2022年10月1日

自分でゲームを開発できたらどれだけ楽しいだろうか、作ったゲームをネットで公開して多くの人に遊んでもらえたらどれだけ嬉しいだろうか。プログラミングでゲーム開発をしようと考えている人なら、一度は想像したこともあるだろう。
しかし、そもそもプログラミングを学んだことのない人にとって、突然ゲーム開発を始めようとすると挫折するのは目に見えている。だが、きちんと手順を踏んでコツコツと学んでいけばそれだけ力がつき、思いのままにゲーム開発することも夢ではない。
Pythonでゲーム開発をするにあたっては、基本的な文法やルールは当然知っておくべきだ。Pythonはコードがシンプルで読みやすいが、それゆえにJAVAやC言語といった他プログラミング言語にはない固有のルールも存在する。
まずはそれらの基礎的知識を、書籍やプログラミングスクールなどで学ぶことが必要だ。今はインターネット上でも調べられるので、お金をほとんどかけずに習得することもできるだろう。
一通り基礎的な知識を身につけたら、具体的に自分が開発したいゲームをイメージする。そのうえで、ゲーム開発にはどのような知識が必要になるのかを次の目標として、学習を進めると良いだろう。こちらも同様に、書籍やプログラミングスクールを活用していくことになる。
大抵の人は行き詰ったり、エラーが発生したりするとそこで挫折してしまうが、挫けず続けることが重要だ。Pythonでのゲーム開発が不安であれば、まずはこのサイトを参考にしてみると良いだろう。